ホームページ制作のアントビーが市川市を伝えます

ホームにもどる
home » 市川という街が好きだから » アントビーが市川市を伝えます。 » 水木洋子邸

千葉県市川市で
ホームページを作るなら

千葉県市川市ホームページ制作

水木洋子邸

市川市のために。

水木さん(シナリオ作家)は明治43年8月25日、東京市京橋区に生まれました。日本女子大学校国文学部入学後、文化学院文学部演劇科へ移籍し、卒業。昭和10年頃から菊池寛が主催する脚本研究会に参加、新劇台本「クレオパトラ美容室」を発表しています。 その後、NHK嘱託となって、ラジオドラマを執筆。昭和20年に愛知県へ転居し、名古屋放送局の仕事をしています。


市川市八幡に住むようになったのは昭和22年からです。水木さんが73歳のときに同居の母ゑいさんが亡くなり、その後は執筆活動から遠のいています。83歳からは療養のために自宅を離れ、平成15年に92歳で他界しましたが、その間、市川で数多くの名作を執筆されました。 社団法人日本シナリオ作家協会理事長を務め、紫綬褒章を受賞しています。


水木さんは自宅や原稿など所有財産を「死因贈与契約」により市川市に寄贈しました。市川市は「市川市水木洋子文化基金」を設立。「市川市水木洋子シナリオ賞」の創設などさまざまな事業を展開しています。


ページの先頭へ戻る
 千葉県市川市ホームページ制作 アントビー株式会社
 千葉県市川市ちう街が好きだから デザインアルバム お問い合わせ