ホームページ制作のアントビーが市川市を伝えます

ホームにもどる
home » 市川という街が好きだから » アントビーが市川市を伝えます。 » 市川市 1%支援制度

千葉県市川市で
ホームページを作るなら

千葉県市川市ホームページ制作

市川市 1%支援制度

あなたが選んだ市民活動団体を、あなたの税の1%でサポート!

私たちが住む市川市は自分が納める税金の1%の使い道を自分で選べる!
そんな「市川市 1%支援制度」を行っています。


確かに、「たったの1%?」なんて思うかもしれません。
しかし、例えたったの1%でも自分の納税が自分の済む街や生活に直接関わり、選択件権利を得られることが画期的です。

こちらではそんな市川市の1%支援制度のご紹介です。


市川市の1%支援制度の仕組み

広がる市民活動を支援!!今年は届出方法が便利になりました!

今年の納税通知書などの番号で届出ができます!
市川の市民活動が、広く市民のみなさんに理解され、地域に根付き、発展していくことは、きっと市民一人 ひとりの生活を豊かにし、市川市の地域が元気になっていくことにもつながるはずです。


そんな願いを込め、市川市は平成17年度から「市民(納税者等)が選ぶ市民活動団体支援制度(1%支援制度)」を実地しています。
これは全国初の試みとして、多くの注目を集めています。
あなたの個人市民税の1%を、あなた自身が選んだ市民活動団体の支援に充てられるという制度ですが、自らが納めた税金の使い道を選ぶことで、税についての関心を高めたいというのも、この制度の目的の1つです。


さらにサポートしやすい体制を!

19年度から、団体を選び市民活動支援に参加できる方が、これまでの納税者に加え、地域ポイントをお持ちの方も団体選択する事ができます。
また、納税者の選択できる団体数が3団体以内まで拡大されるなど、多くの市民が団体支援に参加できるよう制度を改正し、バージョンアップした内容となっています。


2008年は、この6月にもらう納税通知書などの番号で届出ができるなど、届出方法が便利になりました。
2008年の支援対象団体は104団体を紹介させていただきますので、支援したい団体を選び、6月7日から7月10日までに届出をお願い致します。
市民が地域で活動している市民活動を支援し、育てていくこの制にぜひご参加ください。


※19年度として、既に納めたて頂いた個人市民税からの支援です。
個人市民税の1%相当額を改めて納めていただくものではありません。


市民税1%による届け出→個人市民税納税者

対象は、市内に住んでいて、平成19年度の個人市民税額のうち、納税期限がきている税額すべてを納めている方です。

なお平成19年1月2日以降に市川市に転入した方は、平成19年度の個人市民税を平成19年1月1日に住んでいた市町村に納めることになっていますので、今回の市民税1%による団体選択に参加することはできません。
ただし、地域ポイントをお持ちの場合は、そのポイントで団体選択に参加できます。


市川市の1%支援制度の公式サイト市川市のエコボカードの公式サイト
ページの先頭へ戻る
 千葉県市川市ホームページ制作 アントビー株式会社
 千葉県市川市ちう街が好きだから デザインアルバム お問い合わせ